大津市

大津市

 大津労働基準監督署は19日、労働安全衛生法違反の疑いで、大津市のガラス工場の下請け業者と同社の男性係長(58)を書類送検した。

 書類送検容疑は、5月7日、同市晴嵐2丁目のガラス工場で柵を設けるなどの転落防止措置を講じなかった疑い。同署によると、5月7日午後2時、工場のサイロ上で作業していた男性作業員(23)が、ふたを外していたマンホールからサイロ内に転落、ガラス原料に埋もれ窒息死した。