表の数字の単位は百万円。▲は減

表の数字の単位は百万円。▲は減

■特損計上で最終赤字

 売上高は微増だったが、スマートフォン向けコネクターの単価が下落。国内生産設備の減損処理で約19億円を特別損失に計上し、最終赤字に転落した。

 19年12月期は車載向け部品の受注拡大を見込み、黒字転換を目指す。田篭康利常務は「マレーシアの新工場が1月に稼働しており、期待している。新製品の開発に注力する」と話した。