近江兄弟社高(滋賀県近江八幡市)は8日、一般入試(4日実施)の理科問題で出題ミスがあった、と学校のホームページで公表した。

 同高によると、1問で選択肢のうちの一つの文章が説明不十分だったとして、この選択肢も正答とした。他の2問でも、設問に添付された図が設問と不合理であるとして、受験者全員を正答とした。受験者数は1406人。

 採点作業などをやり直して合否判定し、8日に合格発表した。