滋賀県高島市の陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場で行われている日米共同訓練について、大津市の越直美市長は8日、近畿中部防衛局(大阪市)を訪れ、米輸送機オスプレイが市内の住宅地の低空を飛ばないよう要請した。

 市によると、4日以降、オスプレイとみられる航空機が市街地で相次いで目撃され、市民から「爆音がする」「ガラスが揺れて怖かった」といった苦情や問い合わせが十数件寄せられたという。

 越市長は島眞哉・近畿中部防衛局長と面会。住宅地を避けるよう要請するとともに、飛行ルートの事前説明なども求めた。