京都府警宇治署

京都府警宇治署

 京都府警宇治署は20日、詐欺と窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(36)=別の罪で服役中=を逮捕した。

 逮捕容疑は、2018年9月21日に仲間と共謀し、宇治市の女性=当時(70)=宅に、同署員や財務局職員を名乗って「口座が犯罪に利用されており、手続きが必要」などとうその電話をし、財務局職員を装って女性宅を訪問。封筒に女性と女性の夫名義のキャッシュカード5枚と暗証番号を書いた紙を入れさせた後、別の封筒とすり替えてだまし取り、現金自動預払機(ATM)で計約200万円を引き出した疑い。

 同署によると、男は黙秘しているという。同署は、男が特殊詐欺グループで金を管理する役割だったとみている。