京都地検

京都地検

 京都地検は8日、強盗致傷の疑いで逮捕された京都市南区吉祥院の男性(34)を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検は「犯罪事実を立証するに足りる十分な証拠の収集に至らなかった」としている。男性の当時の同僚で共犯として逮捕された住所不定、建設作業員の男(39)は同罪で起訴した。

 男性は昨年11月、男と共謀し、中京区から乗車したタクシーを南区で停車させ男性運転手の首を両手で絞めて脅し、現金約5千円を奪ったなどとして、今年1月に府警に逮捕された。