滋賀県警守山署は8日、守山市の男性(78)が警察官を名乗る男にキャッシュカード3枚をだまし取られ、計約300万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、7日午前10時半~11時ごろ、守山署員を名乗る男から「あなたの口座からお金が引き出されている」「キャッシュカードは何枚ありますか」などと、男性宅に複数回電話があり、自宅を訪れた男にキャッシュカード3枚を手渡し、暗証番号も伝えたという。