長浜北高の校歌を配信するLefa

長浜北高の校歌を配信するLefa

 滋賀を拠点に活動する音楽デュオ「Lefa(リーファ)」が歌う県立長浜北高(長浜市平方町)の校歌が、音楽専用サイトで配信されている。公立学校の校歌が音楽専用サイトで配信されるケースは珍しいという。

 同高は、旧長浜高と旧長浜北高が2016年4月に統合されて誕生した。新しい校歌は、旧長浜高校長だった丸岡修三さんが作詞し、長浜市出身の北川陽大さんがボーカルを務めるLefaと長浜北高の1期生を中心に作曲した。

 在校生や保護者など関係者からは「ポップな感覚で口ずさみやすい校歌」と評判になった。特に、他府県に出たOBらからは「統合後の新しい高校の校歌が聴きたい」「高校時代が懐かしくて聞きたくなる」「ネット配信できないか」という声が北川さんに寄せられていたという。

 そうした声を受け、北川さんが自らの所属事務所に相談し、長浜北高や丸岡さんらの協力を得て同事務所が有料サイトで配信することになった。アイチューンズ・ストアやアップルミュージックなど31の音楽配信サイトで配信している。

 同高は「歌詞には郷土の自然や歴史がつづられている。今回の配信が地元の人々や中学生、保護者らに長浜北高のことを知ってもらうきっかけになれば」と期待する。北川さんは「校歌がメジャーなアーティストと同等に配信されることは珍しく、多くの人に長浜北高校歌の素晴らしさを知ってもらいたい」と話している。