「まいづる海自カレー」を紹介するラリーシートと新しくなった景品(京都府舞鶴市浜・舞鶴商工会議所)

「まいづる海自カレー」を紹介するラリーシートと新しくなった景品(京都府舞鶴市浜・舞鶴商工会議所)

 海上自衛隊の艦艇や部隊で食べられているカレーを、京都府舞鶴市内の飲食店が再現して提供する「まいづる海自カレー」の本年度のスタンプラリーが開催されている。今年は、各飲食店を巡るともらえる景品3種全てを一新。担当者は「本場の海自カレーの味覚を楽しんで」と呼び掛けている。

 舞鶴商工会議所が海自、市と連携して3年前から実施しており、今年は10店が参加。舞鶴を母港とする護衛艦などで食べられているカレーの材料や調理法に基づき、各店舗がそれぞれの艦艇や部隊から認定を受けたカレーを販売する。例年春に始めるが、コロナ禍で7月まで延期していた。

 各店でカレーを食べて集めたスタンプ3個でピンバッジ、7個でスプーン、10個でカレー皿の景品がもらえる。ピンバッジとスプーンは舞鶴地方隊のオリジナルキャラクターをデザイン。カレー皿にはロゴマークを入れた。

 台紙のリーフレットは1万1千部印刷。各店や市内の観光施設、市商工観光センターなどで配布している。