JR西日本

JR西日本

 21日午後5時45分ごろ、京都市南区のJR西大路駅で、西明石行き普通電車が、車両トラブルで運転を取りやめた。

 JR西日本によると、運転台にあるATS(自動列車停止装置)の表示灯が異常点灯したためという。

 この影響で、JR東海道線の上下線で計8本が運休するなどし、約9700人に影響が出た。