海上自衛隊舞鶴地方総監部

海上自衛隊舞鶴地方総監部

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は24日、正当な理由なく欠勤を20日間以上継続したとして、舞鶴基地業務隊所属の男性海士を懲戒免職処分にした、と発表した。


 同総監部によると、男性海士は、舞鶴市内の別の部隊に所属していた1月24日、帰隊時刻を過ぎても隊に戻らないまま所在が分からなくなり、現在も連絡が取れていないという。