滋賀県甲賀市甲南町のスナックで女性オーナーと女性店員を暴行し、2人に全治3週間のけがを負わせた奥田宏嗣元甲賀市議(56)が9日、同市役所で会見し、事実関係を認めた上で「大変な迷惑を掛けた」と陳謝した。

 会見では担当弁護士が、被害者らへの聞き取りを基に経緯を説明。元市議が閉店時間に女性オーナーに絡んだ▽制止しようとした男性客に殴りかかった▽男性客ともみ合いになり、制止しようとしたオーナーの顔などを殴り、店員を突き倒し、けがを負わせた―とした。元市議は「泥酔していて店に入った後は覚えていない」と話した。

 8日に議員を辞職したことについては「私に議員の資格はないと判断した。責任を取って皆さんにおわびしたい」と述べた。甲賀署は傷害事件として調べている。

 市選挙管理委員会によると、市議補選は2020年10月予定の市長選と同時に行われる。