滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は24日、新型コロナウイルスに新たに未就学児~90歳以上の男女10人が感染した、と発表した。県内の感染者は計401人となった。1人が中等症で、9人は軽症か無症状という。


 10人のうち4人は、クラスター(感染者集団)が発生した大津市内の老人ホームとデイサービス施設の利用者やアルバイト職員などで、両施設の感染者は計23人となった。ほかの6人は大津市3人、草津市1人、野洲市1人、東近江市1人。大津市の1人は同市内の病院の看護師だった。


 また、野洲市は同日、市立野洲病院の入院患者1人がコロナに感染したと発表した。患者は県内の指定医療機関に転院した。患者の病棟と外来診療部門との接触は低いとし、外来診察は25日以降も通常通り行う。