感謝状を受け取る岸田さん(中央)と三品さん=守山市金森町・守山署

感謝状を受け取る岸田さん(中央)と三品さん=守山市金森町・守山署

 滋賀県警守山署はこのほど、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、守山タクシー(滋賀県守山市)の代表取締役三品知寛さん(40)と従業員岸田健司さん(65)に感謝状を贈呈した。

 2人は配車業務に当たっていた7日午後、沖縄県名護市の男(25)から計4回、タクシーの配車依頼やキャンセルの電話を受けた。目的地の守山市吉身(よしみ)を「きちかげ」と読み間違えるなど言動を不審に感じ、警察に通報した。同署によると、男は特殊詐欺グループで現金を受け取る「受け子」役だったという。

 2人は「地域密着のタクシー会社として防犯に貢献できてよかった」と喜んだ。