和装向けの冷感マスク

和装向けの冷感マスク

 西陣織メーカー「あらいそ」(京都市北区)は、茶会などで着けることを想定した和装向けの冷感マスクを発売した。

 外側は茶道具の巾着などに使われる「名物裂」と呼ばれる高級絹織物で、顔に当たる内側は冷感素材を使用。江戸期などの文様を復元したデザイン2種類を準備し、秋にかけて種類を増やしていく。自社ホームページで2200円(送料別)で販売している。