着任式にのぞむ伊藤総監(京都府舞鶴市余部下・海上自衛隊舞鶴地方総監部)

着任式にのぞむ伊藤総監(京都府舞鶴市余部下・海上自衛隊舞鶴地方総監部)

 海上自衛隊舞鶴地方総監に伊藤弘海将(55)が就任し、京都府舞鶴市余部下の舞鶴地方総監部で26日、着任式があった。伊藤総監は「関係地方自治体と密接に連携し、国民・地域の安心・安全の確保に全力を尽くす」と意欲を述べた。

 伊藤総監は第4護衛隊群司令や補給本部長を歴任し、ソマリア沖での海賊対策の指揮をとった経験もある。舞鶴での勤務は2度目。

 式には隊員約200人が参加した。伊藤総監は大講堂で「戦後の平和と安定は諸先輩方の不断の努力で築き上げられた抑止力ゆえと言っても過言ではない」とした上で、「日本海正面の防衛警備にあたる海上の第一線部隊を支えるのが任務。地域との良好な関係といった伝統の継承と、人口減少、安全保障環境の変化を先取りした挑戦を勤務方針としたい」と訓示した。