式で表彰を受ける修業者ら=京都府舞鶴市泉源寺(代表撮影)

式で表彰を受ける修業者ら=京都府舞鶴市泉源寺(代表撮影)

 京都府舞鶴市泉源寺の海上自衛隊舞鶴教育隊で27日、一般海曹候補生と練習員課程の修業式があった。366人が海上自衛官の基礎を学び、全国の部隊に巣立った。

 修業者は男性328人、女性38人で18~32歳。4月に入隊し、知識習得や体力向上に当たってきた。

 式は体育館で催され、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来賓を少数に限定し、家族は別施設で映像を通して見守った。

 優秀な隊員に賞状が手渡された後、大鋸(おおが)寿宣・教育隊司令が「安全保障環境は厳しさを増し、自然災害も頻発しており、自衛隊の活動は多岐にわたっている。教育隊での経験をもとに自信をもって部隊に赴任してもらいたい」と式辞を述べた。