福山哲郎氏

福山哲郎氏

 立憲民主党・福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)は28日、安倍晋三首相の辞任表明を受け、京都新聞社の取材に受け止めを語った。福山氏のコメントは以下の通り。

 7年8カ月にも及ぶ長期政権が終わったことのインパクトは極めて大きい。一つの時代が終わった。次の時代はポストコロナの新しい社会や政治の在り方を模索していかなければならない。緊張感を持つ政治をつくるため野党の役割は大きく、今回の合流新党は改めてそういう役割を担わないといけない。安倍首相は体調が悪いということで無念だったと思う。一日も早い回復のため治療に専念してほしい。ご苦労様でした。