嘉田由紀子参院議員

嘉田由紀子参院議員

 前滋賀県知事で無所属の嘉田由紀子参院議員(滋賀選挙区)は28日、安倍晋三首相の辞任表明を受けて京都新聞社の取材に応じ、受け止めを語った。嘉田氏のコメントは以下の通り。

 長い間難病を抱えて大変だっただろう。歴代最長政権を達成したが、トップとして心残りはあるのでは。憲法改正、東京五輪開催などをその手で最後までやり遂げたかったはず。ただ政治の私物化、国会軽視の姿勢が目立った。これからの日本は熟議ができる政治をつくっていく必要がある。