前原誠司氏

前原誠司氏

 国民民主党の前原誠司元外相(衆院京都2区)は28日、安倍晋三首相の辞任表明を受け、京都新聞社の取材に受け止めを語った。前原氏のコメントは以下の通り。

 身体のことなので本人しか分からないが、1回目も2回目も病気が原因で辞職されたのは、同期当選者として残念。また安倍首相と国会論戦をしたかった。アベノミクスは雇用が生まれ一定評価はするが、日銀に国債を買わせるなど「禁じ手」を使い、逆戻りできない経済政策を取った。他国と比べて成長率の低い8年間であり、決して経済で成功した政権ではなかった。首相は(第1、2次合わせて)9年間政権を担ったわけだが、ここから新たな政治の価値を示せるかが野党に問われている。