近江八幡署

近江八幡署

 30日午後1時15分ごろ、滋賀県近江八幡市の沖島沖約30メートルの琵琶湖で、遊泳中だった名古屋市西区笠取町の会社員男性(42)が水中に沈んでいるのを友人らが見つけた。男性は友人らに救助されたが、約5時間後に死亡が確認された。

 滋賀県警近江八幡署によると、男性ら9人は同日午前、プレジャーボート2隻で同市中ノ庄町のマリーナを出航。沖島沖で停留し、泳いでいた男性の姿が見えないのに気付いた友人らが探していたという。同署は、遺族の意向として男性の氏名を発表していない。