<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(作りやすい量)

サツマイモ    1/2本
玉ネギ    1/2個
黒いりごま    大さじ1
小麦粉    2/3カップ
片栗粉    大さじ1
水(冷たいものを)    2/3カップ
(または卵1個に水を足して2/3カップ)


【作り方】

(1)サツマイモ、玉ネギは1~2センチの角切りにする。サツマイモは水にさらして、水気を切っておく。
(2)ボウルに小麦粉、片栗粉、冷水を入れ軽くあわせる。きちんとまざっていなくてよい。まぜすぎるとさっくりと仕上がりません。
(3)別の器にサツマイモ、玉ネギ、ごまを入れて、(2)の衣をおたま1杯ずつあわせる。衣は全量は使わず、ぎりぎり野菜の表面を覆う程度の量にしてください。
(4)170~180度に熱した揚げ油にスプーンですくいながら入れて揚げる。ボウルの底にたまっている衣をすくわないようにしましょう。
(5)揚げたてに塩を振っていただきます。


【ワンポイント】

 サツマイモが大きいと火が通りにくいので気を付けて。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp