京都トヨタ自動車伏見店に展示された給電システムを活用できる「プリウスPHV」(京都市伏見区)

京都トヨタ自動車伏見店に展示された給電システムを活用できる「プリウスPHV」(京都市伏見区)

 防災週間に合わせて、京都府地区のトヨタ販売店は31日、防災啓発運動を一斉に始めた。防災ガイドブック配布や給電できる自動車の展示などで災害対策を呼び掛けている。

 同運動は、京都府地区トヨタ販売店の京都トヨタ自動車、京都トヨペット、トヨタカローラ京都、ネッツトヨタ京都、ネッツトヨタヤサカ、ネッツトヨタ京華の6社全店で5日まで展開する。

 京都トヨタ自動車伏見店(京都市伏見区)では、防災時の心得を書いたガイドブックや給電可能な自動車を紹介するチラシの配布を始めた。コンセントによる給電システム付きの「プリウスPHV」の実車も展示。1500ワットの最大出力で、停電時に一般家庭の約4日分の電力を供給できる能力などを紹介していた。同店は「災害時に役に立つ機能を知ってもらいたい」と話していた。