1998年に伊藤忠商事の社長に就任した丹羽宇一郎さんは自らの任期を6年にすると公言した。会社は巨額の不良債権を抱え、その処理が懸案だった▼…