京都府宮津市

京都府宮津市

 残暑が続く2日、京都府は北部の日本海側を中心に気温が上昇し、宮津市で9月の観測史上最高気温となる36・9度を記録した。大阪管区気象台によると、「東シナ海にある台風9号の影響で南風が吹き、フェーン現象が発生したため」といい、舞鶴市や京丹後市でも高温となった。

 京都府北部各地の最高気温は、宮津市36・9度、福知山市36・7度、舞鶴市36・5度、京丹後市間人35・7度で、いずれも平年より6度以上高かった。府南部の京都市は34・4度だった。