近江ツーリズムボードの観光大使に任命されたクリスさん(彦根市中央町)

近江ツーリズムボードの観光大使に任命されたクリスさん(彦根市中央町)

 滋賀県湖東地域の事業者らでつくる一般社団法人近江ツーリズムボード(彦根市)は観光活性化を担う「近江観光大使」を創設した。第1号にオーストラリア出身でラジオDJのクリス・グレンさん(52)を選び、3日に任命式を開いた。

 クリスさんは名古屋市在住。16歳の時に留学生として初来日。日本文化を愛する外国人として多数のテレビに出演し、趣味でこれまでに巡った城の数は500を超える。

 同法人は今後、クリスさんの協力で彦根城を舞台にした多言語対応の観光動画やゲームを開発し、来春にスマートフォン用アプリとして公開する予定。城に関する講演も行ってもらう。

 彦根商工会議所(彦根市)であった任命式に出席したクリスさんは「彦根城の美しい天守だけでなく全体的な城の魅力を広く伝え、地域のネームバリューを作りたい」と抱負を述べた。任期は2年。