JR京都駅

JR京都駅

 京都府警城陽署などは4日、詐欺の疑いで、京都市伏見区の無職女(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午後3時ごろ、京都府城陽市の女性(87)宅で、金融機関の職員になりすまし、キャッシュカードをだまし取った疑い。女性宅にはその1時間前、市役所職員を名乗る男から「払戻金交付の締め切りが迫っている」との電話があったという。

 城陽署によると、不審に思った女性から相談を受けた家族が午後4時ごろに110番通報した。過去の特殊詐欺事件で京都駅のコインロッカーが詐欺グループ内での現金の受け渡しに使われたケースがあったことから、機動捜査隊員が駅に向かい、服装や見た目が手配と酷似している女を発見した。午後4時半ごろに隊員が職務質問すると、所持品検査で女性のものを含む複数のキャッシュカードや通帳が出てきたという。

 城陽署によると、女性のカードからは20万円が引き出されていたという。女は「間違いない」と認めている。