国内外のゲストとのユニークな共同研究で知られる国際日本文化研究センター(日文研、京都市西京区)。京都新聞社との連携で、研究成果を市民向けに発信する企画「日文研―京都アカデミックブリッジ」がスタートします。

井上章一さん
ウスビ・サコさん
赤松玉女さん

 第1回は、日文研と連携する京都精華大、京都市立芸術大から学長を招き、日文研所長・井上章一さんとのディスカッションです。テーマは「愛と芸術の都を語ろう」。ベストセラー「京都ぎらい」の井上さん、アフリカ・マリ出身で関西弁を操る京都精華大学長のウスビ・サコさん、創立140年を迎えた京都市立芸術大学長・赤松玉女さんが、千年の都と芸術、恋愛、古典などを自在に語り合います。司会進行は、日文研助教・呉座勇一さんです (入場無料、事前応募制)

 日時 2020年10月13日(火)午後6時~8時(午後5時半開場)

 会場 京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル、地下鉄丸太町駅の上)

 keikaku@mb.kyoto-np.co.jpへ、「住所、氏名、年齢、電話番号」を記入して9月30日までに送ってください。ファクスは075(222)2200へ。 はがきは〒6048567京都新聞COM「京都アカデミックブリッジ」係へ。 抽選で50人に聴講券を送ります。会場はマスク着用。体調不良の方は入場できません。

 主催 国際日本文化研究センター、京都新聞

 共催 京都精華大、京都市立芸術大

 協力 文化庁地域文化創生本部