堀川通沿いでたわわに実り、木漏れ日を受けるギンナン(5日正午、京都市上京区)

堀川通沿いでたわわに実り、木漏れ日を受けるギンナン(5日正午、京都市上京区)

 京都市上京区の堀川通沿いのイチョウ並木に、ギンナンが実った。青葉に混ざって薄黄色の実が鈴なりに垂れ、季節の移ろいを、はや感じさせている。

 イチョウの木が立ち並んでいるのは、紫明通から今出川通の中央分離帯。秋になって葉が鮮やかな黄色に染まる前に、実を付ける。

 5日は各地で残暑が続いた。市内も猛暑日となり、日傘を差したり、日陰で信号待ちをしたりする市民の姿もあった。堀川通を行き交う自動車の傍らで、ギンナンは吹き抜ける風を受けて揺れていた。