<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2~4人分)

ナス    2本
オリーブオイル    大さじ3
アンチョビー    2~3本
ニンニク    1片(みじん切り)
九条ねぎ    小口切りにしたものを1カップ分くらい
黒こしょう


【作り方】

(1)ナスはへたを落とし、食べやすい大きさに切る。
(2)フライパンにサラダ油少々を敷き、ナスを焼く。火が通ったら器に盛っておく。
(3)空になった(2)のフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、再び火にかける。よい香りがしてきたらアンチョビーを加える。アンチョビーを崩すようによくまぜる。
(4)アンチョビーが溶けたら九条ねぎを加える。味を見て塩を加減し、最後に黒こしょうを振る。
(5)(4)のオイルが熱いうちに(2)のナスの上にかける。


【ワンポイント】

 ナスは脂を吸いやすいので、初めに焼くときに油を少なめにすると、後でソースの味がよく入ります。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp