<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(小さいもの5個くらい)

ごはん    お茶わん2杯弱(200グラムくらい)
みそ    大さじ1
きび砂糖    大さじ1と1/2
クルミ    3個
すりごま    大さじ1
みりん    小さじ2
しょうゆ    小さじ2


【作り方】

(1)ごはんを器に入れ、すりこぎなどでつぶす。
(2)手に水を付け、(1)のごはんを丸める。おにぎりより薄く。表面を平らにするとみそだれが乗りやすい。
(3)(2)のごはんを魚焼きグリル、トースター、オーブンなどで焼く。両面に軽く焦げ目が付く程度に焼く。片面3分程度。
(4)焼いている間にみそだれをつくる。すり鉢にごまとクルミを入れ、よくつぶす。みそ、砂糖、みりん、しょうゆを加えてさらによくまぜる。
(5)(3)の焦げ目が付いたごはんに(4)のみそだれを塗る。再び少し焼いてみそに焦げ目を付ける。


【ワンポイント】

 すり鉢がなければ、めん棒などで代用してください。スプーンで押してもよいでしょう。クルミは刻んでからつぶしてください。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp