標語を基に作られたのぼりと安達さん(京丹後市大宮町・大宮庁舎)

標語を基に作られたのぼりと安達さん(京丹後市大宮町・大宮庁舎)

 日本下水道協会などが主催する第59回「下水道いろいろコンクール」の標語部門で、京都府京丹後市立峰山中1年の安達万里子さんの作品「マンホール 町をきれいに するとびら」が最高賞の国土交通大臣賞に選ばれ、市大宮庁舎で伝達表彰式があった。

 下水道の日(9月10日)PRのため、同協会が絵画・ポスターや作文などを募集している。昨年度のコンクールの標語部門には全国から1万3447点の応募があり、年齢制限がない中、応募当時はいさなご小6年だった安達さんの作品が選ばれた。