調印書にサインした小椋正清市長(左から2人目)ら3市の市長と「ももいろクローバーZ」の高城れにさん(左から4人目)=埼玉県富士見市役所、東近江市提供

調印書にサインした小椋正清市長(左から2人目)ら3市の市長と「ももいろクローバーZ」の高城れにさん(左から4人目)=埼玉県富士見市役所、東近江市提供

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートを開催した滋賀県東近江市と埼玉県富士見市、開催予定の富山県黒部市は13日、地域連携協定を結んだ。コンサート会場での観光PRや関連グッズ製作を通じて、知名度向上や観光客誘致を目指す。

 昨春にコンサートを開催した東近江市が、その前年の開催地だった富士見市から助言を受けた縁で、両市の交流がスタート。今年4月に開催する黒部市も合わせて協定を結ぶことを決めた。

 3市は、今年の会場で観光ブースを設置するほか、コラボグッズの製作も目指す。また、東近江市と富士見市は被災時に食料や飲料水などを供給する相互支援協定も結んだ。

 同日、富士見市役所で開かれた調印式には、3市の市長と、ももクロメンバーの高城れにさんが出席した。高城さんは「私たちのライブがきっかけでつながりが生まれ、大変うれしい」と話し、東近江市の小椋正清市長は「この取り組みを今後もつないでいきたい」と述べた。