刈り取り前の田んぼで、まれに背丈の高い稲が交じっているのを見かけることがある。滋賀県の農業普及指導員に聞くと「裸地生(らちば)え」と呼ばれ…