海上自衛隊舞鶴地方総監部

海上自衛隊舞鶴地方総監部

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は9日、後輩隊員に飲食代やジュース代の支払いをさせたり、暴行を加えたりしたとして護衛艦「まつゆき」砲雷科所属の40歳代の男性2等海曹を減給6分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 同総監部によると、2等海曹は2016年9月、同じ職場の宴会で「教育指導の対価」といい、後輩隊員に飲食代4千円を支払わせた。10月には艦内で自分が代わりに作業を行った「対価」としてジュース2千円分を受け取ったほか、同隊員の頭を書類でたたき、「税金の無駄遣い」などの暴言をはいた、という。