京都動物愛護センター(京都市南区)

京都動物愛護センター(京都市南区)

 京都市南区の京都動物愛護センターは、センターで保護した子猫を自宅で1カ月ほど飼育してくれるボランティアを募集している。愛情を受けて育った子猫は人なつっこくなり、その後の飼い主募集でもらい手が見つかりやすくなるという。

 離乳したばかりの生後1カ月ほどの子猫を約1カ月間、家庭で世話してもらう。餌や飼育ケージ、トイレ用品はセンターが貸し出す。

 野良猫の生み落としが急増するこの時期に合わせ、2015年から取り組んでいる。応募には、子猫を飼った経験や家族の同意が得られているなどの条件がある。申込書に必要事項を記入し、センターに郵送、持参する。書類選考と面談の後、3月下旬に講習を受ける。

 募集は20人で20日まで。問い合わせは同センター075(671)0336。木曜休所。