京都大(京都市左京区)

京都大(京都市左京区)

 京都大産官学連携本部は10日、新型コロナウイルス感染対策のため、学内の研究プロジェクト11件に対し、計1億1500万円を助成すると発表した。期間は9月から1年でその後、成果の内容によって企業との共同研究などへの移行を支援するという。

 採択されたテーマは、教育におけるICT(情報通信技術)活用に関する研修プログラムの開発▽新型コロナの検出システムの構築▽新たな生活様式に対応した法制度の提言-など、人文社会・医理工系にまたがる幅広い分野に及んでいる。助成制度に対し25件の応募があった中から、ポストコロナ時代に求められる社会貢献や文理融合など総合的観点から絞り込んだ。

 同本部は「助成の終了時には報告書にまとめ、社会へ向けた成果の発信も検討している」としている。