上夷克典

上夷克典

 ■DF(25)上夷 克典=新人

 スピードと高さを兼ね備え、将来の守備の要として期待される。最終ラインから攻撃を組み立てる正確なキックも大きな武器だ。「開幕から試合に出続けたい。一番大事なことは、J1に上がれるよう貢献すること」と意気込む。

 日本代表FWの大迫勇也を輩出した鹿児島城西高時代から活躍。明大では昨年の総理大臣杯で大学日本一に輝いた。J1チームからも誘いがあったが、高校時代からラブコールを送ってくれたサンガを選んだ。「ずっと見てくれて、うれしかった」。高校の先輩で、サンガ主将も務めたスカウトの中山博貴さんにも引かれた。

 現在はサンガの寮で1人暮らし。大学の寮は8人部屋だったといい、「快適です」とクールな表情が崩れた。

 <うええびす・かつのり> 180センチ、71キロ。鹿児島県出身の22歳。鹿児島育英館中-鹿児島城西高-明大。

 ◇

 J2京都サンガFCに今季、12人の選手が加入した。プレーの特長や横顔を紹介する。