滋賀県立膳所高(大津市)は11日、生徒1人の奨学金の申請漏れがあったと発表した。

 同校によると、民間団体の奨学金制度で、選考を経て5万円が給付される。8月下旬に通知されるはずの選考結果が知らされないことから、生徒が8日、奨学金の担当教員に確認したところ、生徒が提出した申請書類がファイルにとじられたままになっていた。

 各種奨学金の申請日程をまとめた一覧表から、この奨学金の締め切り日の入力が漏れていたことが原因という。再申請を民間団体に要望したが、選考が終了したため受け付けられないとの返答があったという。

 橿原義幸校長は「大切な書類を申請につなげられず、つらい思いをさせて申し訳ない。他の奨学金の相談や支援に努めたい」としている。