全焼した民家(近江八幡市安土町宮津)

全焼した民家(近江八幡市安土町宮津)

 12日午後4時20分ごろ、滋賀県近江八幡市安土町、物販業の男性(30)方から出火、木造2階建て約120平方メートルが全焼した。けが人はなかった。
 滋賀県警近江八幡署によると、男性は、小学5年の長男(11)と小学3年の次男(9)と3人暮らし。出火当時、男性は1階で寝ていて、煙に気付いて逃げたという。長男と次男は同日午後8時ごろ、東近江市内の祖父宅で無事が確認された。同署が出火原因を調べている。
 現場はJR安土駅の東約1キロの住宅街。消火に当たった消防団員は「駆け付けた時は火柱が高く上がっていた」と話した。