京都府警八幡署[LF]

京都府警八幡署[LF]

 14日午後3時45分ごろ、京都府八幡市八幡源氏垣外の府道八幡木津線で、歩いて横断していた市内の小学1年女児(7)が、黒っぽい色の乗用車にはねられ、左脚のすねの骨折とみられる重傷を負った。乗用車はそのまま逃走した。京都府警八幡署がひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、女児は1人で遊びに出掛けていた。現場は片側1車線で交差点から離れており、横断歩道はなかった。