北海道食パン

北海道食パン

 京都府向日市の障害者施設、乙訓ひまわり園は「北海道食パン」を販売している。北海道産の2種類の小麦を使っている。道産子のスタッフの強い要望で製品化した。トーストでの独特の香ばしさと「サクサク、モチモチ」の食感が人気でリピーターが多い。


 小麦粉と酵母、水を混ぜ、低温で一晩以上の長時間で熟成させるポーリッシュ製法のため、焼き上げは週1、2回の不定期になり、作る数量も少ない。小ぶりの山型パンで食べやすい。焼きたてを1斤購入すると、母と子で半分ずつ食べる家庭も多いという。

 1斤300円。問い合わせは(935)0055。

 担当の男性(58)は「小麦など計量は13種類と多く間違えると大変で慎重に作業をしています」。