京都府警舞鶴署

京都府警舞鶴署

 NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を悪用した預金の不正引き出し問題で、京都府舞鶴市内の公務員男性(37)の銀行口座から、身に覚えのないドコモ口座に30万円送金されていたことが京都府警舞鶴署への取材で分かった。京都府警がドコモ口座の不正利用を確認したのは初めてという。

 同署によると、男性は今月13日、イオン銀行の口座残高をインターネット上で確認したところ、同2日に10万円ずつ3回に分けてドコモ口座へ送金されているのがわかった。男性はドコモ口座を開設していないという。府警サイバー犯罪対策課と同署が捜査している。