天秤櫓の石垣の草を取り除く自衛隊員たち(彦根市・彦根城)

天秤櫓の石垣の草を取り除く自衛隊員たち(彦根市・彦根城)

 滋賀県彦根市の彦根城で15日、自衛隊員が城内の草引きを行う「彦根城クリーン作戦」があった。隊員たちがはしごで櫓(やぐら)の石垣に登り、除草に汗を流した。

 市は彦根城の除草を年2回、業者委託で実施しているが、初めて自衛隊に協力を依頼した。

 陸上自衛隊今津駐屯地(高島市)から28人が参加。最大で長さ14メートルになるはしごを使って国宝の天守や天秤櫓の石垣によじ登った。ロープではしごを固定し、伸びた草をはさみで刈り取っていた。

 観光客からも注目を集め、約4時間で活動を終えた。自衛隊の広報担当者は「初の試みで暑さも心配だったが、無事に終えられた。自衛隊活動を知ってもらうきっかけになれば」と話した。