京都サンガFCの選手らが開幕戦のPRチラシを配布した(京都市下京区)

京都サンガFCの選手らが開幕戦のPRチラシを配布した(京都市下京区)

 サッカーJ2京都サンガFCの選手らが14日、京都市下京区の四条河原町で、24日に西京極陸上競技場(右京区)で行われる開幕戦のPRチラシを配布した。

 観客数の低迷を打破して西京極を満員にしようと初めて企画した。元日本代表の田中マルクス闘莉王選手ら31人の選手やスタッフのほか、門川大作京都市長や府サッカー協会の村山義彰会長が参加した。

 午後5時半からチラシ約2千枚を通行人に手渡しながら、「応援よろしくお願いします」と観戦を呼び掛けた。開幕戦は24日午後2時からで、新潟と対戦する。