細長い黄色の花を咲かせたサトイモ(亀岡市中矢田町)

細長い黄色の花を咲かせたサトイモ(亀岡市中矢田町)

 京都府亀岡市中矢田町の畑で、サトイモが花を咲かせている。本州で開花するのは珍しいといい、薄黄色の細長い花に、近くの人たちが驚いている。

 開花したのは、秦健二さん(70)=同市南つつじケ丘=が家庭菜園で栽培するサトイモ5株の一部。長さ約20センチの縦長の花が8月下旬から5、6個が順々に咲いては枯れ、つぼみもまだ残っている。

 秦さんは「家庭菜園を30年くらいやっているが、花は初めて見た。長雨と猛暑の影響かな」と話す。

 府農林センター園芸部(余部町)によると「サトイモは熱帯性で、育種するために花を咲かそうとしてもなかなか難しい。本州で咲くのは珍しいのでは」としている。