ボクシングの日本ライトフライ級王座決定戦は14日、後楽園ホールで行われ、元日本ライトフライ級王者の堀川謙一(三迫、京都府大山崎町出身)が同2位で29歳の戸高達(レパード玉熊)を8回TKOで破り、4年ぶりの王座を奪還した。