Bリーグは13日、ハンナリーズアリーナなどで6試合を行い、京都ハンナリーズは90―84で富山を下し、開幕4連勝を飾った。滋賀レイクスターズは90―96で宇都宮に敗れ、4連敗となった。


 京都は第1クオーター(Q)からリードし、後半も競り合いを制した。出場停止から復帰したマブンガが31得点の活躍。滋賀は第3Qまでに点差が開き、終盤に追い上げたが及ばなかった。