福山哲郎氏

福山哲郎氏

 菅義偉首相が「桜を見る会」を来年以降中止する意向を示したことについて、立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)は17日、「やめる理由をはっきり示していただきたい」と明確な説明を求めた。

 菅首相は前日の就任会見で「来年以降中止したい」と述べたが、福山氏は「なぜやめられるのかはっきり分からなかった」と指摘。功労者や外国の大使を招いて慰労する会の意義自体は否定されるものではないとの認識を示し、「安倍政権で異常な運営をされ、情報を公開しなかったから問題になった。総理枠の問題や隠している文書も出していただきたい」と語った。

 共産党の志位和夫委員長も同日の会見で「私物化したとの疑惑は解明されていない。中止をもって疑惑にふたをすることは認められない」と追及姿勢を緩めなかった。