ヴァイオレット・エヴァーガーデンの上映が始まったMOVIX京都(京都市中京区)

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの上映が始まったMOVIX京都(京都市中京区)

 京都アニメーション(京都府宇治市)の映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が18日、京都市中京区のMOVIX京都などで公開初日を迎えた。キャラクターの繊細な心理描写と美しい映像表現で人気を博するシリーズ新作で、昨年7月の放火殺人事件で犠牲となった美術監督の渡邊美希子さん(35)や、小物設定の高橋博行さん(48)=いずれも年齢は当時=らもスタッフに名を連ねた。MOVIX京都では開館前の早朝からファンら数十人が並んだ。

 感情のない少女兵として生きてきた主人公が戦後、手紙の代筆業を通してかつての上官が残した言葉「愛してる」の意味を探し求める物語。テレビアニメとして2018年に放映されたのに続き、昨年9月には番外編の映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」が公開されている。

 今年1月に封切り予定だったが、放火殺人事件の影響で4月に延期。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて再延期していた。京アニは「困難な社会情勢のなか、皆さんに作品をお届けできることを嬉しく思います。制作、公開にご尽力いただいた関係者の方々、お待ちくださったファンの皆さまに感謝申し上げます」としている。